スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<訃報>黒木三郎さん88歳=早稲田大名誉教授、法学専攻(毎日新聞)

 黒木三郎さん88歳(くろき・さぶろう=早稲田大名誉教授、法学専攻)20日、胆管がんのため死去。葬儀は25日午前10時半、東京都杉並区高円寺北2の1の7の平安祭典高円寺会館。喪主は長男龍三(りゅうぞう)さん。

 95年の東京都知事選で共産党などの推薦を受け無所属で出馬したが、青島幸男氏に敗れた。

車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)
<衆院本会議>予算委員長解任決議案を否決(毎日新聞)
<首都圏・雪>東海道新幹線、一時減速 上下55本に遅れ(毎日新聞)
小沢幹事長あて郵便物から銃弾?(読売新聞)
ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)
スポンサーサイト

ネズミがコードかじる?豚舎全焼、375頭焼死(読売新聞)

 22日午前1時55分頃、愛知県田原市南神戸町の豚舎から出火、木造平屋豚舎約470平方メートルを全焼し、豚375頭が焼死した。

 田原署の発表によると、出火当時、豚舎では子豚の暖房用としてガスヒーターをつけていたという。所有者の福井一夫さん(74)は「時々、ネズミがヒーターなどのコードをかじることがあった」と話しており、同署で出火原因を調べる。

自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑-大阪府警(時事通信)
眞鍋かをりさん「家宅捜索受け屈辱的思い」契約解除求め事務所を提訴 (産経新聞)
会社役員、巨額脱税を一部否認 大阪地裁(産経新聞)
議員報酬に成果主義、質問内容評価…熊本・五木村(読売新聞)
シュワブ陸上案に反対=名護市長(時事通信)

八ツ場業者 自民議員らに5000万円献金 国交相「談合疑いも」(産経新聞)

 前原誠司国土交通相が建設中止を表明している八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)の建設工事受注業者が平成20年までの3年間で、自民党国会議員らが代表を務める同県の党支部などに総額約4925万円の政治献金をしていたことが24日、分かった。同日午前の衆院国交委員会で民主党の中島正純氏が指摘し、総務省も認めた。

 中島氏によると、献金を受けていたのは、自民党の現・元国会議員7人や地元自治体首長らが代表者の党支部など22団体。このうち自民党国会議員が代表の党支部などへの献金は総額3182万円だった。最も献金が多かったのは上野公成元参院議員(元官房副長官)が代表の党県住宅都市産業支部で1370万円。中曽根弘文前外相の党県参議院第1支部も604万円、山本一太元外務副大臣の党県参議院第3支部も500万円の献金を受けていた。

 前原氏は「客観的に見れば談合が行われていたのではないかと疑われる」と述べた。

【関連記事】
ダムめぐり意見交換 国交省政務官と地元自治体
「税の使い道見直す作業」 八ツ場ダム中止で国交相
地元「凍結を主張なら対案を」 八ツ場ダム1号橋工事の入札開始も動向不透明
胆沢ダムは「小沢ダム」か 八ツ場住民「なぜ続行」
「八ツ場だけ政権公約守るのか」群馬町村会、子ども手当の負担拒否 

08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)
瓶で殴り浴槽に沈め女性殺害、借金男を逮捕(読売新聞)
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕(産経新聞)
三原じゅん子、参院選出馬へ…自民比例で擁立に向け調整(スポーツ報知)
「寄付金使い果たした」黒澤財団理事長が陳謝(読売新聞)

中宮寺跡 心柱立てる施設跡を確認 奈良・斑鳩町教委(毎日新聞)

 奈良県斑鳩町法隆寺東2の中宮寺跡(国史跡)で、塔の中心を貫く心柱を立てるために使ったやぐらの柱穴とみられる遺構が見つかった。18日発表した同町教委によると、古代寺院で心柱を立てるための施設跡が確認されたのは初めて。塔の建築方法を考える上で貴重な発見としている。

 昨年8月から約1072平方メートルを調査。以前の発掘調査で地表面から深さ約2.5メートルに心柱の礎石があることが分かっていた。今回は礎石の西側で柱穴二つを確認。礎石をはさんで南北にそれぞれ約5メートル離れた場所にあり、礎石の近くに建てられたやぐらの柱穴とみられる。心柱の先端部分にくくり付けた綱を、やぐらの上の滑車を通して引っ張り、心柱をたち上げたと考えられる。

 中宮寺は飛鳥時代に聖徳太子が建立し、金堂や塔が一直線に並んでいたとされる。塔は絵図などから三重塔とみられ、近くにある同時代の法起寺三重塔(国宝)などとの比較により、高さは約20メートルと推定される。

 近畿大の大脇潔教授(考古学)は「これまであまり意識されていなかった心柱の立て方を具体的に解明する発見。他の塔でも同様の施設が使われている可能性があり、今後の調査で見つかるかもしれない」と話している。

 現地説明会は21日午前10時から午後4時。小雨決行。【花澤茂人】

【関連ニュース】
文化財防火デー:意識新たに、法隆寺で訓練
法隆寺:伝法堂と上御堂、1300年祭で特別公開 貴重な仏像並ぶ--斑鳩 /奈良
平城遷都1300年展:貴重な仏像、一堂に 4月24日から、新潟市美術館 /新潟
消防訓練:「文化財守る」 加古川・鶴林寺で、国宝・本堂などに一斉放水 /兵庫
撮れたて!:法隆寺の「修正会」 静寂の懺悔 /奈良

<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)
大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)
脱北者「難民並み」に 政府、北朝鮮人権法改正を検討(産経新聞)
大阪市の生活保護20人に1人、転入が後絶たず(読売新聞)
医療クラークの業務拡大「期待したい」(医療介護CBニュース)

工事騒音で牛暴れる、福島県などに賠償命令(読売新聞)

 福島県発注工事による騒音などで牛が暴れ、被害を受けたとして、いわき市内の酪農家が、県と施工業者の「錦興業」(現・クレハ錦建設、いわき市錦町)を相手取り、約1億4200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、福島地裁いわき支部であった。

 松下貴彦裁判長は原告の訴えの一部を認め、県とクレハ錦建設に約2840万円の支払いを命じた。

 酪農家は、2003年3月~04年10月、同市高倉町で行われた県発注工事の騒音や振動に牛が驚き、多数の牛が負傷、死亡するなどの被害が出たとして06年8月に提訴した。

 判決は、一部の牛の負傷・死亡については騒音などとの因果関係を認め、「原告には、牛に与える影響などを考慮し、牛の受忍限度以下に抑える対策を取る注意義務があった」とした。

<将棋>久保が3勝目 74手で羽生降す 王将戦第4局(毎日新聞)
<五輪フィギュア>明智光秀らの子孫も織田選手にエール(毎日新聞)
<五輪モーグル>「4年後も」8位村田、満面の笑み(毎日新聞)
政府、金賢姫元工作員の来日に向け韓国と協議(産経新聞)
<鳥取連続不審死>運転手遺体発見現場の海岸捜索(毎日新聞)

キャンキャン詐欺!ラフォーレ前で「モデルになる気ない」(スポーツ報知)

 大手出版社「小学館」の社長を名乗り、同社の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」のモデルに誘うなどして女子大生(19)から現金などをだまし取った詐欺容疑で、警視庁高輪署は住所不定・無職の中田佳明容疑者(41)を逮捕した。同容疑者は「(同誌元専属モデルの)山田優ちゃんを紹介する」などとだまし、女子大生から現金20万円とルイ・ヴィトンの財布を詐取した。

 年配を狙った「オレオレ詐欺」ではなく、若い女性をターゲットにした「キャンキャン詐欺」が発覚した。

 高輪署によると、詐欺容疑で逮捕された中田容疑者は1月16日、東京・原宿のファッションモール「ラフォーレ原宿」前の路上で、世田谷区の私立大1年の女性(19)に声を掛け「CanCamのモデルになる気ない? 小学館の社長をやってて収入が(月収)200~300万あるんだ」と誘った。さらに、10月生まれにもかかわらず「きょうは品川のホテルで誕生パーティーをやるんだけど、山田優ちゃんとかトップモデルがいっぱい来て、みんな僕にプレゼントをくれるんだ。だから、君もプレゼントで気持ちを見せてくれ」と言葉巧みに持ちかけたという。

 近くの銀行の現金自動預け払い機(ATM)で約20万円を引き下ろさせ、さらに高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の路面店で約10万円の財布を購入させた。その後、電車で品川プリンスホテルに移動すると、ロビーで「タキシードに着替えてくるから5分待ってて」と言い残して中田容疑者はドロン。不審に思った女性は友人に相談したところ「だまされてるよ」と言われて我に返り、通報した。

 中田容疑者は財布のほかに自分へのプレゼントのネックレス代として現金約20万円を詐取したものとみられる。

 小学館の社長は相賀昌宏氏だが、中田容疑者は声を掛ける際に「タカハシ」と名乗っていた。さらに、ピンクのラインが入った黒のジャンパーと、刺しゅうが施されたズボンというスタイルで、髪形はセンター分けのロン毛だった。

 行方を追っていた高輪署は、女性に教えたレンタル携帯電話の番号から中田容疑者の身元を割り出し、静岡県内で逮捕した。同容疑者は「生活費を稼ぐためやった」と容疑を認めている。同様の手口による被害が原宿近辺で4件あり、同署は関連を調べている。

 小学館広報部は「(名前を)かたられていたということで大変遺憾に思っております」とコメント。別の同社関係者は「読者から同様の被害を受けたという連絡が2件来ております」と話していた。

 【関連記事】
上戸彩「20代のうちには結婚したい」
遼「Ane Can」“デビュー”…4月に広告掲載
私服なしの菊池にファッション誌編集者絶句「ありえない」…西武
ヨンアが挙式…「Oggi」専属モデル
キャンキャン ルイ・ヴィトン オレオレ詐欺 を調べる

女性転落! 電車通るも無事=救助男性、レール間に寝かす-東京・JR高円寺駅(時事通信)
首相動静(2月15日)(時事通信)
ドクターヘリ 医師の養成支援…NPOが4月に基金創設(毎日新聞)
勤務医対策に重点配分、入院診療に4400億円 22年度診療報酬改定で中医協答申(産経新聞)
女流棋士ら講師に「ふれあい将棋教室」 世田谷区(産経新聞)

「子に会わせず、姉が邪魔」=少年が逆恨みか-事件直前、周囲に・石巻3人殺傷(時事通信)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で3人が殺傷され、次女沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、元交際相手の少年(18)=未成年者略取容疑などで逮捕=が周囲に対し、「沙耶さんの姉が、子どもに会わせてくれないため、邪魔だ」と話していたことが13日、少年の知人らへの取材で分かった。
 県警石巻署捜査本部は、交際をめぐるトラブルがあり、少年が、長女美沙さん(20)を逆恨みした結果、南部さん宅を襲撃した疑いがあるとみて当時の状況を調べている。
 捜査本部や沙耶さんと少年のインターネット上のプロフ(自己紹介サイト)などによると、2人は2008年夏から交際を始めたが、昨年2月には、沙耶さんは少年の暴力について石巻署に相談していた。同年10月には2人の間に女児が生まれたが、暴力はこの時期から激しくなったという。 

【関連ニュース】
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述-3人殺傷、宮城・石巻
収容少年に強制わいせつ容疑=少年院教官を逮捕
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会
包丁準備し侵入か=監禁場所を現場検証

石巻3人殺傷 包丁に無職少年の指紋 元交際相手、隠蔽か(産経新聞)
移転せず再整備を=反対派グループが提案-築地市場問題(時事通信)
首相官邸に実弾? 届く=小沢事務所にも、鑑定急ぐ-警視庁(時事通信)
夜汽車の雰囲気、大井川鉄道でSLファン堪能(読売新聞)
民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」(産経新聞)

<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は17日、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出した窃盗などの容疑で逮捕されていた竪山辰美容疑者(48)を強盗殺人、現住建造物等放火などの疑いで再逮捕した。

 捜査関係者によると、竪山容疑者は昨年10月21日に荻野さんの胸などを包丁で刺して殺害し、22日に放火した疑いが持たれている。県警の調べに対し、竪山容疑者は荻野さんを包丁で刺して部屋に放火したことを認めており、経緯を記した上申書を提出したという。

 捜査本部は供述に基づき現場近くで荻野さんのものとみられるTシャツなどを発見。シャツに付着した血痕のDNA型が荻野さんのものと一致したうえ、遺体の首にあったストッキングの遺留物と竪山容疑者のDNA型が一致したという。

【関連ニュース】
松戸女子大生殺害:竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ
千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
千葉大生殺害:前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述

鳩山首相に「小沢乳離れ」説 「枝野行政刷新相」起用との関係(J-CASTニュース)
あす男子フィギュア 関大コンビに「金」期待(産経新聞)
持参薬の確認「不十分」なケース、4年間で9件(医療介護CBニュース)
SS侵入で前原国交相「内閣全体の判断が必要」(産経新聞)
石川知裕議員 近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える(毎日新聞)

将棋 王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、掛川市、静岡新聞社・静岡放送後援、掛川信用金庫、ゼロの会協賛)が10日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で始まった。

 第1局(1月15、16日)は、久保がリードを保ったまま快勝。第2局(同28、29日)は、羽生が際どい終盤戦を制した。久保はその後、棋王戦第1局(5日)で挑戦者の佐藤康光九段に敗退。だが、B級1組順位戦(8日)で勝って、A級への返り咲きを決めた。

 1勝1敗で仕切り直しの本局。掛川城内の和室に両対局者が入り、定刻の午前9時、立会の田丸昇八段が開始を告げた。久保の7五歩に対し、羽生は第1局(4二玉)と手を変え、5四歩と応じた。

 久保が三間飛車、羽生が向かい飛車に構え、今期初めて相振り飛車になった。羽生と久保が2年前に指した王将戦第1局と同様の進行だ。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目

<救護被爆>厚労省が認定緩和 広島・長崎指針を全国通達へ(毎日新聞)
防火水槽堺式工法で新設そっくりさん 費用安く、工期も短い(産経新聞)
<竹島問題>米国の防衛義務生じず 政府、答弁書で(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)
「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に(産経新聞)

「日米関係に支障出ないように」=トヨタ問題で米大使に要請-前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は10日夕、同省内でトヨタ自動車のリコール(回収・無償修理)問題に関しルース駐日米大使と会談した。前原国交相はこの中で「トヨタが責任を果たす中で、日米関係に支障が出ないように互いに管理すべきだ」と述べた。米国で同社への批判が強まっているため、冷静な対応が必要との考えを示したとみられる。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ社長、リコールで陳謝
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

北海道教職員組合を捜索=民主・小林議員に選挙資金-規正法違反容疑・札幌地検(時事通信)
<自殺>山形の市議、前日に県警聴取(毎日新聞)
ブランド買取店に強盗、170万奪われる 兵庫・宝塚(産経新聞)
<朝青龍殴打問題>被害者から聴取 警視庁(毎日新聞)
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ(産経新聞)

<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)

 小口雄三さん69歳(おぐち・ゆうぞう=元三協精機製作所<現日本電産サンキョー>社長)14日、心不全のため死去。葬儀は16日午後4時、長野県諏訪市中洲5723の8のえこうホール諏訪。喪主は長男剛(ごう)さん。

日本ビクター、海外事業で不適切会計(読売新聞)
時効撤廃で最終調整=法制審、月内にも答申へ(時事通信)
男女3人刺され? 2人意識不明=JR石巻駅近く-宮城(時事通信)
神戸発デザイン世界発信 研究拠点を創設 全国からクリエーター終結(産経新聞)
中川氏、前途多難 政界再編へ勉強会 自民は冷めた反応(産経新聞)

<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で11日、石川知裕衆院議員が離党届を提出したのを受け、政府・民主党は「石川議員個人の形式的なミス」として事件の幕引きを図りたい考えだ。しかし、自民党など野党は引き続き小沢氏の政治責任を追及する構えで、小沢氏に幹事長辞任を求める世論も根強く、政府・民主党への批判が沈静化する見通しは立っていない。

 離党届を受理した小沢氏は11日夕、党本部で記者団に「マスコミをはじめ大きな騒ぎになったので、迷惑をかけてはいけないと本人が決断した」と語り、混乱を収めるための離党だと説明した。地元の北海道帯広市で記者会見した石川議員も「小沢幹事長に判断を仰いだり連絡を取ったりしたことはない」と述べ、自身の離党が小沢氏の責任論に波及しないよう腐心していることをうかがわせた。

 しかし、鳩山由紀夫首相は10日、記者団に「起訴されたという事実は重い」と語るなど、石川議員に離党を促したと受け取れる発言を繰り返してきた。石川議員が離党も議員辞職も否定する記者会見をした9日には周辺に不快感を隠さず、衆院予算委でも「党としての判断も当然出てくる」と答弁していた。

 12日には衆院予算委員会で「鳩山内閣の政治姿勢」をテーマに集中審議が開かれる。野党側は「政治とカネ」問題を徹底的に追及する方針で、その前日というタイミングでの「駆け込み離党」には、国会での追及をかわす思惑もちらつく。石川議員も離党の理由に「予算審議の最中」であることを挙げた。

 ただ、どんなに「自発的離党」を強調してみせても、小沢氏の責任論を否定する材料にはなりそうにない。自民党の大島理森幹事長は11日、栃木県小山市での会合であいさつし、石川議員の議員辞職勧告決議案の採決や、小沢氏の参考人招致などが実現しない場合、10年度予算案の採決には応じられないとの考えを示した。大島氏は「(民主党に)国会の場でしっかりと結論を出してもらわなければ、簡単に予算の採決に臨むわけにはいかないという決意だ」と強調した。【木下訓明、念佛明奈】

【関連ニュース】
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
石川知裕議員:近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える
鳩山首相:「党の判断ある」石川議員進退で
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見
石川知裕議員:辞職せず 支援者に意向伝える

<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
小沢氏不起訴、地検特捜部長の一問一答(読売新聞)
運転のブラジル人、公開手配=フリーダイヤルも設置-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
増殖する悪質ガールズバー ぼったくりや風俗まがいも(産経新聞)
<殺人>石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)

集団登校の小学生に車突っ込む、5人軽傷か 茨城・小美玉(産経新聞)

 8日午前7時20分ごろ、茨城県小美玉市羽鳥の市道で、集団登校していた市立羽鳥小学校の児童の列に乗用車が突っ込んだ。

 小美玉市消防本部によると、この事故で6~12歳の男女児童5人がいずれも打撲などの軽傷。また事故の連絡を受けて駆けつけた児童の母親(44)が、ショックによる急性ストレス障害で病院に搬送された。

 県警石岡署は同日、自動車運転過失傷害の現行犯で、車を運転していた警備員、萩原孝雄容疑者(67)を逮捕した。現場は緩いカーブでセンターラインがない道路だった。同署で事故の詳しい原因を調べている。

 同小の小堀常雄校長によると、5人が歩道のない道路の路側帯を歩いて登校していたところ、車が列の正面に突っ込んできたという。小堀校長は「軽傷で済んだのが不幸中の幸い」と話している。

【関連記事】
登校の小学生の列に車、女児4人けが 佐賀
車接触、集団登校の4人軽傷 福島県相馬市
ごみ収集車に小1ひかれ重傷 愛知・半田市
登校中の列に車、児童ら2人重軽傷 高松
平穏な町になぜ防犯カメラ 東松島市、住民意識の高さからモデル地区

生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)
<御室桜>クローン技術での増加に成功 京都の仁和寺の桜 (毎日新聞)
<腎移植>「誤診で摘出」提供者が岡山市提訴(毎日新聞)
司法過疎地で相談千件、29歳弁護士奮闘(読売新聞)
民主、景気認識ただす=10年度予算が実質審議入りへ-衆院委(時事通信)

<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)

 警察庁(15日)

 警視庁交通部長(会計課長)鈴木基久▽会計課長(警視庁組織犯罪対策部長)藤山雄治

機密費上納、追加調査せず=平野官房長官(時事通信)
ハイチPKO派遣、第1陣が午後出発(産経新聞)
平野官房長官、小沢氏不起訴に「党議員としてはよかった」(産経新聞)
石川議員、民主離党へ=きょうにも最終判断(時事通信)
「1Q84」 「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)

プリウス所有者困惑 「対応遅い」不満も(産経新聞)

 トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が9日、リコールされたのを受け、販売店やユーザーは対応に追われた。「環境にいい」と導入した自治体やタクシー会社の中には使用を一時中止する所も。運転に不具合は少なく、比較的冷静だったが、トヨタの「後手後手の対応」への不満も漏れた。

 東京都三鷹市は昨年6月、市長公用車を新型プリウスに切り替えた。「不具合もなく、代替車がないため使い続けているが…」と、担当者は情報不足にいらだちを募らせる。

 横浜市港北区と栄区は先月、プリウスのプラグインHVを1台ずつ導入したばかり。燃費のいいHVを使うことで環境重視の姿勢をアピールしたが、「万一を考え」8日から使用を自粛。リコールについて港北区の担当者は「環境にやさしいということで導入したのに残念。改修して使用を再開したい」と話す。

 環境問題の旗振り役の環境省では、リース使用しているプリウスのプラグインHV2台がリコール対象に。会計課の担当者は「リース会社に対応を聞いてみなければ」。新型プリウスを5台所有する宮崎県都城市の都城自動車学校は「教習で不具合はなかった」(担当者)が、7日から使用を中止した。

 長崎市のタクシー会社「光(ひかり)日光グループ」も昨年5月以降、新型プリウスを順次導入。現在96台のうち12台がリコール対象の新型だ。走行音が静かで、プリウスを指名する常連もいるほど好評だったが、8日夜に新型12台の使用を中止。車のやりくりに追われている。

 「減車で1日当たり30万円ほど売り上げが減る可能性がある。打撃は大きい」と同社担当者。「早くリコールしてくれればよかったのに。トヨタの対応はあまりに遅すぎる」と批判する。

 一方、新型プリウスに乗っている東京都内の主婦(58)は「ブレーキの感覚は車によって違うと思っていたので、気にはならなかった。販売店から修理すると電話があったが、『最後でいいですよ』と答えた」と冷静な反応だ。

 販売会社の東京トヨペット(東京都港区)では、社員らが10日の本格改修スタートに備え、ユーザーへの電話連絡に追われた。広報担当者は「お客さまの安全を第一に、迅速に対応していきたい」と話している。

運転のブラジル人を逮捕=危険運転致死容疑で指名手配-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)
<長崎県知事選>過去最多の7人が立候補を届け出(毎日新聞)
岐阜のブラジル人が運転か=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

<普天間検討委>移設候補地案を17日に持ち寄り(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、政府・与党は9日、首相官邸で沖縄基地問題検討委員会(委員長=平野博文官房長官)を開き、17日に各委員が移設候補地案を持ち寄ることで合意した。社民党の委員はグアムへの移転、国民新党は米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合を軸に提案する方針で、こうした案の取り扱いが今後の焦点となる。【朝日弘行】

【関連ニュース】
小沢幹事長:5月訪米を前向きに検討
普天間移設:現行案含め検討 岡田外相
参院代表質問:首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題
普天間移設:検討委、10、11両日グアム米軍基地視察
参院代表質問:「同志」発言で鳩山首相が答弁

天王寺動物園 天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
「寒ブリ」不漁、水揚げ10分の1…富山湾(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>別のブラジル人出頭 携帯使用の同乗者か(毎日新聞)
<葬儀>平井要さん=薬害C型肝炎訴訟で初めて実名公表(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)

ホテルで女性殺害、通報の65歳男を逮捕(読売新聞)

 6日午前1時10分頃、愛媛県西条市小松町のホテルで「人を殺してしまった」と、男の声で110番があった。

 駆け付けた西条西署員が、2階の一室で女性が倒れているのを確認。息をしていなかったため、同室内にいた住所不定、無職松尾章弘容疑者(65)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。女性は搬送先の病院で約1時間20分後に死亡が確認され、同署は殺人容疑に切り替えて動機などを追及している。

 発表によると、死亡したのは同県東温市の吉田早苗さん(45)。

 松尾容疑者は同日午前0時半頃、同ホテルの一室で、電気ポットの電気コードで吉田さんの首を締めて殺害した疑い。調べに対し、容疑を認めているという。

<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
豪華絢爛山形のひな人形1000体展示(産経新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
銃撃漁船を規則違反で調査=情報空白、区域外操業の疑い-海保(時事通信)
京大病院患者から高濃度インスリン 殺人未遂などで捜査(産経新聞)

<お灯まつり>山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)

 勇壮な火祭り「お灯(とう)まつり」が6日夜、和歌山県新宮市の神倉神社であり、山上から駆け下りる2461人の男たちがかざしたたいまつの炎が滝のように流れ、夜空を染め上げた。

 世界遺産・熊野速玉大社の摂社、神倉神社に約1400年前から伝わる女人禁制の神事で、「熊野年代記」によると、日本最古の火祭り。「上り子」と呼ぶ祈願者が、白装束にわらじばき、腰に荒縄を巻いたいでたちで、ご神体「ごとびき岩」のある神倉山上に集結。神火から火を移したたいまつを持ち、山門の開門を待った。

 午後8時に山門が開くと、上り子たちは一斉に走り出し、538段の急な石段を飛ぶように下った。市街地からは、観光客らが闇に連なる炎の帯に歓声をあげた。【神門稔】

【関連ニュース】
海と山の恵を味わう旅:楯ケ崎を楽しむツアー参加、募集--今月21日実施 /三重
南紀勝浦温泉:非日常の体験を 使節団が支局訪問 3月に町並み博覧会 /和歌山
コウヤハリスゲ:高野山で新発見の新種、きょうから自然博で展示--海南 /和歌山
九度山世界遺産マラソン大会:小学生から一般まで、町石道またぎ健脚競う /和歌山
那智の滝:今冬初めての凍結、氷の花咲く--那智勝浦 /和歌山

ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警(産経新聞)
<大荒れ天気>留萌、石狩北部に暴風雪警報(毎日新聞)
名護市移設、地元情勢は困難=「普天間」で米次官補と会談-北沢防衛相(時事通信)
<山手線>線路内に男性 緊急停止3万人に影響(毎日新聞)
ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に(産経新聞)

小沢氏、資産報告書に貸付金4億円の記載なし(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏は問題の土地代金の原資について、東京地検特捜部に対し、自己資金の4億円を同会に貸し付けたとの説明をしている。

 一方、国会議員資産公開法により、国会議員は貸付金を報告しなければならないが、小沢氏の資産等補充報告書にはこれに見合う記載がない。同法に罰則はないものの、小沢氏は2日現在で報告書の訂正をしておらず、資産公開について虚偽報告の状態が続いていることになる。

 陸山会は2004年10月、東京都世田谷区の土地を購入しながら、同年分の政治資金収支報告書に土地代金に充てた4億円の収入などが記載されていなかったことが判明している。

 小沢氏はこれまで2回行われた特捜部の事情聴取に対し、この4億円は、家族名義の銀行口座から引き出すなどし、現金で保管していた自己資金を同会に貸し付けたものと説明。聴取後の記者会見でも同様の説明を行い、「個人資産の中身をあえて公表する必要性もないと思っているが、このような事態に至ったので、具体的に申し上げた」などと話していた。しかし、国会議員に資産の公開を義務づけた国会議員資産公開法は、新たに増えた貸付金も資産等補充報告書に記載しなければならないと定めている。小沢氏が05年4月に衆院に提出した報告書には、この4億円に見合う記載は見あたらない。

 同報告書には、04年中に新たに生じた「借入金」と「貸付金」として、それぞれ「4億円」との記載がある。陸山会は、土地代金を支払った直後に、4億円の定期預金を組み、これを担保に小沢氏が4億円を銀行から借り入れ、同会に同額を転貸している。この資金移動は同会の政治資金収支報告書に記載があり、資産等補充報告書に書かれた4億円の借入金と貸付金は、こちらの金と見られる。

 資産公開法はリクルート事件などがきっかけで、1992年12月に議員立法で成立。ただ、違反行為に罰則がなく、普通預金や現金は公開の対象外だ。福岡政行・白鴎大教授(政治学)は「選挙で選ばれ、歳費を受け取っている国会議員は、国民に自身の資産を説明する最低限の義務がある。今回の小沢氏のケースでは、資産報告に記載されていないとみられる金額も大きい」としたうえで、「虚偽報告には罰則を設けるなど、現行の資産公開制度を厳格化すべきだ」と指摘している。

雅子さま「良くなられた」…東宮職医師団(読売新聞)
覚醒剤使用の警部補を懲戒免職 千葉県警(産経新聞)
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城(医療介護CBニュース)
小沢氏追及方針変えず=自民(時事通信)
接岸中の大型貨物船で火災…福岡(読売新聞)

東京地検、鹿島会長を参考人聴取(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部が、大手ゼネコン「鹿島」(東京都港区)の会長(75)から参考人として事情聴取していたことが、関係者の話で分かった。

 鹿島の共同企業体(JV)は小沢事務所が受注業者の選定に影響力を持っていたとされる国土交通省発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の関連工事を受注しており、特捜部は13日、事件の関連先として、鹿島本社を捜索していた。

大量の人骨は人体実験?旧軍医校の跡地調査へ(読売新聞)
国際線は1社体制で=JAL再建で-峰崎財務副大臣(時事通信)
小笠原で海底火山噴火 「領土拡大」の夢ふくらむ(J-CASTニュース)
【風】たばこはストレス解消する?(産経新聞)
運転のブラジル人を逮捕=名古屋ひき逃げ、容疑否認-危険運転致死で手配・愛知県警(時事通信)

GSK、日本市場で高成長(医療介護CBニュース)

 英グラクソ・スミスクライン社が2月4日に発表した2009年の全世界売り上げは、443億ドル(前年比3%増)だった。このうち医療用医薬品の売り上げは370億ドル(2%増)で、日本では25億ドル(22%増)。

 最主力製品の気管支喘息治療剤アドエアの全世界売り上げは78億ドル(5%増)で、特に日本では3億ドル(79%増)と大幅な伸びを示した。抗インフルエンザウイルス剤リレンザは11億ドル(前年は8900万ドル)と急増し、日本でも3億ドルに達した。日米で09年末に発売した子宮頸がん予防ワクチンの全世界売り上げは3億ドル(前年比38%増)となり、欧州が大部分(74%)を占めた。

 一方、09年10月15日に米ワイス社の買収手続きを完了した製薬世界最大手の米ファイザー社が2月3日に発表した09年の全世界売り上げは500億ドル(前年比4%増)で、このうち医療用医薬品の売り上げは454億ドル(3%増)だった。最主力製品の高コレステロール血症治療薬リピトールの全世界売り上げは114億ドル(8%減)で、米国で57億ドル(10%減)、米国以外で58億ドル(5%減)だった。

 ファイザーは全世界売り上げ予想について、年間を通じて旧ワイスの売り上げが寄与する10年が670億―690億ドル、12年が660億―685億ドルとした。リピトールは11年に米国で特許が切れる。


【関連記事】
子宮頸がんワクチン、22日に発売―1000施設以上が採用の意向
GSK、リレンザ1350万人分を供給へ
医薬情報担当者の増員を計画―ファイザー日本法人・梅田社長
カデュエット配合錠を発売へ―ファイザーとアステラス
禁煙補助薬の精神症状を「警告」―ファイザーが添付文書改訂

JR函館線が運転再開=事故の特急車両撤去-北海道(時事通信)
<偽札>東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく(毎日新聞)
車両接近通報装置、課題解決はメーカーに(レスポンス)
<岡田外相>「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ(毎日新聞)
10年度予算、3日審議入り=衆院委(時事通信)

<保険金横領容疑>元郵便局長を逮捕 静岡県警(毎日新聞)

 静岡県警捜査2課と浜松東署は28日、顧客の簡易保険金など1950万円を横領したとして、浜松市中区、浜松領家郵便局の元局長、石川泰三容疑者(47)を業務上横領容疑で逮捕した。郵便局会社東海支社は石川容疑者が顧客31人の貯金など総額7億2000万円を着服した疑いがあるとして昨年5月に懲戒解雇し、同容疑で県警に刑事告訴していた。

 容疑は、09年2月3日、浜松市内の60代女性に払い戻しを請求されていた簡易保険の満期保険金など1950万円を自分の口座に入金して横領したとしている。県警によると、石川容疑者は、郵便局長を集めた投資サークルを作っており、横領金を投資に充てていた可能性がある。また、自分が株主の大手旅行会社の株式購入にも流用していた疑いもある。【山田毅】

【関連ニュース】
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
マンション:管理組合積立金で業者処分急増、09年16件
告訴:ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山

ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
<掘り出しニュース>「ガタガタ」--木製“地獄橋”が音立てる 茨城・常陸太田(毎日新聞)
元技監らに8億6700万円請求=水門工事官製談合の損害賠償で-国交省(時事通信)
加藤被告の“償い”は「理由」を話すこと…アキバ無差別殺傷事件初公判(スポーツ報知)
継続使用の可能性も=普天間問題で外相(時事通信)

元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑-神奈川県警(時事通信)

 架空の投資話を持ち掛け多額の現金をだまし取ったとして、神奈川県警捜査2課は27日、詐欺容疑で、元NPO法人理事長田喜弘容疑者(51)を逮捕した。同容疑者は巨人の元プロ野球選手桑田真澄さんの元義兄。
 捜査関係者によると、長田容疑者は2004年、「大分県にある旅館を買収してあげる」などと横浜市の男性に架空の投資話を持ち掛け、数億円を詐取した疑い。男性が県警に告訴していた。 

【関連ニュース】
【特集】昭和 野球のアルバム~V9と、その時代~
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】高校野球 戦国MAP
【特集】ドラフトの悲喜劇・昭和編-プロ野球2世代写真展

新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)
和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
千葉大生殺害 ATM男、DNA型一致 遺体ストッキングに付着(産経新聞)
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定(産経新聞)
ハイチPKO派遣は350人規模 政府方針(産経新聞)
プロフィール

まるおかひさおさん

Author:まるおかひさおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。